日本の改革

日本の改革に関するブログです。あるべき改革や政策等について考えていきます。

外交・安全保障

INF条約の廃棄を機に、政府は「核の傘」に関する日米拡大抑止協議(EDD)の議論を国民に公開せよ。

今日の要点 ・米ロ間のINF条約の廃棄後、周辺国の軍拡競争が激化する中での安全保障政策につき、日本政府は国民に具体的な説明をすべきです。 ・日本政府は、アメリカの「核の傘」に関する日米協議(日米拡大抑止協議、EDD)での議論の概略を国民に公開し、…

野党は、統計不信では、実質賃金マイナスより、賃金の上振れを叩け。アベノミクスでは、実質賃金マイナスより、消費水準の低迷を叩け。

今日の要点 ・統計不信の問題につき、野党は、実質賃金のマイナス(事業所の入れ替え)より、賃金の上振れ(復元処理)こそ追及すべきです。ここが統計不信の根源です。 ・そもそも、マイナスの実質賃金よりも、2014年の消費税増税による消費の低迷こそが、…

「日本は第二次大戦の結果を受け入れるべき」ではないか:北方領土と国際法

今日の要点 ・「日本は、北方領土が第二次世界大戦の結果としてソ連・ロシア領となったことを受け入れるべきだ」というロシアの主張を、認めるべきではないでしょうか。 ・長年の実効支配と現在の国際関係を見るとき、国際法上の理屈でさえ、日本が勝てると…

必要なのは核武装ではなく、核ミサイルの無力化:アメリカのミサイル新戦略と日本

今日の要点 ・日本は、中国・北朝鮮等の核の脅威に対して、国民の合意のない核武装は目指すべきではありません。国民の合意の下に、核ミサイルの無力化を実現すべきです。 ・レーガンの戦略防衛構想(SDI)は、相互確証破壊(MAD)という核抑止論への疑念か…

米中冷戦と1989年の理念

アメリカと中国は、貿易戦争を超えて全面的な冷戦状態に入ったと言われています。昨年10月のペンス副大統領の演説は、そのような時代の訪れを告げるものでした。 日本語字幕付きの動画はこちらで、 www.youtube.com 日本語での書き起こしは、こちらで見つけ…