日本の改革

日本の改革に関するブログです。あるべき改革や政策等について考えていきます。

原発・エネルギー政策

日本の電機メーカーは、電力会社と通信業者頼みの経営で没落。政府は原発ゼロで新たな方向を示せ

今日の要点 ・日本の電機メーカーの今日の没落は、電力会社と通信会社の設備投資頼みから脱却できなかったからです。 ・原子力産業は海外輸出も含めて行き詰まり、投資マネーも集まりません。原発は既に市場競争に負け、フェードアウトを始めました。 ・政府…

経団連会長「原発の議論をすると選挙に落ちる」発言⇒政府は国民と対話すべき。原発ゼロ決定で初めて対話が可能になる

今日の要点 ・経団連会長が原発再稼働推進を主張し、国民的議論を進めるべきと発言。私は、脱原発の立場から、政府が国民と対話を行うことに賛成です。 ・政府と国民の対話はいかにして可能か?まず将来の原発ゼロを決めないと、最終処分場を受け入れる自治…

経団連会長の「原発は国民反対ではつくれない」発言:国民とは何か、改革とは何か

経団連の中西宏明会長(原発メーカーの日立製作所会長)が年頭の会見で、国民の反対が強いのに民間企業が原発をつくることはできないとの発言をしました。 国民の理解を進めるために一般公開の議論をすべきと述べています。 「お客様が利益を上げられてない…