日本の改革

日本の改革に関するブログです。あるべき改革や政策等について考えていきます。

小池都知事が外堀を埋めた緊急事態宣言。安倍総理は経済対策発表と同時に発令すべき。

小池都知事が「ロックダウン」の一言で国民を締め直し、厚労省を動かして医療体制を整え、発令時の都の対応を公表し、あとは総理の決定を待つばかりの緊急事態宣言。国民各層の反応は色々ですが、感染爆発の可能性がある以上、経済対策と同時に発令すべきで…

政府と東京都、新型コロナの医療体制整備で大きく前進:厚労省のルール変更とホテル借り上げを同時決定、五輪施設利用も。

政府と東京都の連携で、新型コロナ軽症者等向けの施設確保が大きく前進しました。厚労省は軽症者の扱いを変更・具体化のうえ、ホテル・自宅への移転を可能にしました。東京都はホテル借り上げで数百室を追加で確保、そのうえ、五輪用の警察宿泊施設転用で数…

アメリカの死者、10万人以上の予測で株価急落:医療崩壊近い日本は、経済のためにも医療最優先にすべき。

アメリカの死者数が少なくとも10万人という政府発表で米株価が急落。医療崩壊前後には、経済か感染防止か、ではなく、経済のためにも医療体制維持と感染防止を最優先すべきです。経済対策は、全国的な災害支援モードで、政府主導の生活保障が一定期間必要で…

専門家会議は人工呼吸器でのトリアージに言及、総理は布マスク配布に言及:安倍総理は無責任すぎる。

・専門家会議が、感染爆発以前に医療崩壊と発表、大至急の対策を自治体に呼びかけ、国民に人工呼吸器でのトリアージへの理解などを呼びかけました。大都市を抱える都府県と国は、医療体制の整備を大至急進め、政府は緊急事態宣言を出すべきです。 ・専門家会…

新型肺炎を最初に警告した武漢の医師「すべての人は自分の独立した思想を持つべきだ」⇒現在、行方不明か

新型肺炎につき、武漢で最初に警告を発した艾芬(アイ・フェン)医師が、当局に沈黙を強いられた真実を中国メディアに語った後、行方不明になっているようです。初動を含めた中国の対応については、未だに真実解明が必要であり、中国の感染症対策全体に、批…

厚労省クラスター班「東京都で感染爆発の証拠はない。夜の街を止めれば大丈夫」と報告。都は夜の街対策と、臨時医療施設整備を。

小池都知事が政府クラスター班の西浦氏らと緊急記者会見。東京都で感染者の爆発的増の証拠はなく、夜の街で生じた感染を抑えれば食い止められる、という明るいニュースです。病床は500床確保、残り3500は逐次確保する見通しということですが、こちらはもっと…

感染経路不明の感染者増加、クラスター潰しはもう限界:医療体制の整備を最優先で至急行うべき。特に東京都!

東京で感染経路不明の感染者が急増し、クラスター潰しから、次のフェーズに移るべきです。東京・大阪の自粛要請への市民の対応を見て、今なら国民の理解があるので、専門家の意見を公表のうえ、緊急事態宣言を出すべきです。ただし、自粛要請は長く続けられ…